2016年05月01日

正常値

14620287810650.jpg
急性膵炎になってから、最初は注射で、
容態が落ち着いてからは、飲み薬で抗生剤を摂ってました。

そして前回(link)から1週間ほど、
抗生剤なし生活を経て、本日血液検査です。

リパーゼ 142  (正常値 〜160)

祝 急性膵炎完治!!

この数値から、慢性膵炎も何とか回避出来た模様。
よかった♪

しかーし!
膵炎は再発する恐れもあって、
アリス15歳は人間でいう「後期高齢者」。
フードもこのまま消化サポートの処方食で。
脂肪分にも気を付けてくださいねって言われました。

でもよかった!
みんなに心配して貰った甲斐がありました。
一時は危ぶまれたアリス。
結構長生きするかもね?(笑)


.

ニックネーム きこ at 19:10| Comment(6) | 急性膵炎2016.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

リパーゼ

14610298097420.jpg
10日振りの病院。
すい臓の数値 リパーゼが222。(標準値160)
前回(link)より良くなってました♪が…

急性膵炎の場合、
発症からの経過時間から、すでに数値は下がっててもいいらしい。

アリスの数値は緩やかに下降中。
高齢だからか、それとも慢性膵炎になっちゃったからか。

2週間後、再検査して診断することにしました。

フード以外は気を付けようがないとの事なので、
思いきってドッグカフェ アプリボワゼ(link)に行ってきましたよ。

みんなに頑張ったね、偉いねってほめられて、
いつもの10倍は歩いたんじゃないかな(笑)
ニックネーム きこ at 11:07| Comment(4) | 急性膵炎2016.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

死んだか思うた!!

14599406790230.jpg
見事、10時間点滴を卒業したアリス15の春〜。

今週から(発症から1週間)で、
点滴注射+抗生剤注射に切り替えました。

本日は休診日という事もあって、
試しに点滴注射せずに、抗生剤の飲み薬だけで過ごすことに。

なのに、まさかの、昨晩からの不調。
フード拒否。  しかもグッタリ。

深夜にふっとアリスの寝息を確認すると冷たい身体!!
肺の上下も…してない?!

まさかっ、まさか!!と身体を揺さぶって名前を呼ぶと…眠たげな顔のアリス。

あ"〜、生きてたぁ!!   びっくりさせるなよぉ!

そんなアリスは、朝方、禁断の嘔吐を2回したにも関わらず、
元気に処方食16グラムを完食。
胃酸を抑える薬+抗生剤を服用し、今日も1日中寝ていた模様。

さっき夕食を完食し、薬も飲んで、調子よさげです。 また寝てるし(笑)



.
ニックネーム きこ at 20:30| Comment(6) | 急性膵炎2016.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

吐き気との戦い

14597752575460.jpg
本日日曜日は、病院が午後休み。
アリスの食欲も戻りつつあるので、
点滴注射+抗生剤注射をして貰いました。
これで10時間点滴卒業できるかな♪

今朝は処方食をウェットからドライに替えたら、
難なく27グラム食べてくれました。

実は昨晩、フードを食べた(link)約1時間後3粒吐き、
今朝、処方食後約1時間後に2粒吐いたアリス。

先生に言ったら、
どうも吐いちゃいけないみたいです凹
吐いた量の問題ではなく、
吐くこと自体がすい臓を刺激して、良くないんだとか。

あらら…
沢山食べて喜んだのも束の間、
今度はフードの量を調整しなくれは。

ほぼ1日中寝ているアリスに
ケリンダを付き合わせるのもなぁと思っていたところ、
救世主現れる!

友人がアプリボワゼ(ドッグラン付カフェ)に連れ出してくれました。
あぁ、有り難やぁ!!

今は2匹とも爆睡ですわ(笑)



.
ニックネーム きこ at 22:38| Comment(0) | 急性膵炎2016.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

曇りのち晴れ

14595970250580.jpg
急性膵炎発症から丸5日。
今まで右肩上がりだったアリス15歳の体調にやや陰りが。

今朝の体調は、
発症時程ではないにしても、ちょっとよろしくない感じ。
どこが?って言われても、上手く説明出来ないんだけど、
あえて言うなら『疲れてる感じ』…かな。
フードも舐める程度しか食べてくれませんでした。

あんず先生と相談して、本日も10時間点滴。
そして今後の治療方針の事もあるので、
血液検査をして貰いました。

リパーゼ値 298

基準値は〜160らしいのでまだまだ高いけど、
前回(link)に比べれば格段に良くなってます。

と言うことで、治療方法はこのまま続行。
今後、アリス次第で10時間点滴も不要になるかもです。

さて、残すは食欲問題。
今日は病院でもフードを食べなかったそう。

体力が心配なので、処方食にこだわらず、
ドッグフードだったら何でも良いので食べさせてと言われました。

いつも通りのアボダームシニア+アニマストラス+水にしたら、
いつも通り25グラム完食。

あれ?  朝より調子良くなってんじゃん?!(笑)



.
ニックネーム きこ at 21:41| Comment(4) | 急性膵炎2016.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

順調です

14595163126940.jpg
急性膵炎発症から、丸4日経ちました。
順調に回復してるアリス嬢15歳。

昨晩と今朝の処方食も、
合わせて小さじ2杯位は食べたんじゃないかな。
それをあんず先生に伝えると大変喜んでくれて、
大きな1歩ですねって言って貰えたよ。

見るからに、明らかに、
快方に向かってるのが分かるんで、嬉しい限り♪


アリス、本日も10時間点滴、頑張ってくれました。
とっても順調なので、
今日は試しに痛み止なしver.の点滴。

病院では比較的どの子も頑張る傾向にあるので、
家に帰ってからアリスがどう変わるかが心配でしたが、
ただ今爆睡中(笑)

ようやく食欲も出てきたみたいで、
ケリンダのフードを用意してるとそわそわする始末(笑)

もちろんアリスは処方食だけど、大さじ1杯位は食べましたよ。
胃酸を抑えるお薬と一緒にね。




.
ニックネーム きこ at 22:40| Comment(4) | 急性膵炎2016.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

点滴効果

14594327939580.jpg
見よ、この生気ある眼を!!
アリス15歳、すごい回復力。

飼い主がお仕事してる間、10時間点滴してもらいました。
その後、アリスと一緒に帰宅。

絶食から2日半。
栄養らしい栄養はほとんど摂れてない老犬の体力を心配して、
まずは食べて貰おう作戦に出たあんず先生。

もちろんウエット処方食ですが、
病気では嫌々ながらも何とか小さじ2杯程度は食べてくれたそう。
うんちも軟便ながら出たそうです。

点滴中も、座ったり、周りを見る余裕が出てきてるって♪

格段に良くなってきてます!


さて、11時になったので、胃酸を抑える薬+処方食を食べて頂きましょうかね?


.
ニックネーム きこ at 23:17| Comment(4) | 急性膵炎2016.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

生きてます

14593408600360.jpg
アリス 15歳 生きてます!

アリスがしんどそうで、
それがまた気になって、
息してるか1時間毎に目が覚める飼い主。
あたしって凄いなって、自分でもビックリですよ(笑)

それより驚いたのは、アリスの生命力。
昨晩がヤマかな…なんて、考えたくなくても思ってました。
すいません、老犬凄いっす。

今日は病院が休みだったんですが、先生にお願いして、
今日一日家で様子を見るための処置をして頂きました。

そして元気な2匹は岩国のドッグカフェ アプリボワゼ送り(笑)
アリスのために?ケリンダのために?
連れ出してくれた、カフェで面倒を見てくれた友人たちに感謝です。

そのお陰で、寝不足の飼い主も、病床のアリスも
ゆっくり休めました♪

明日は、一番で病院へ預け、8〜9時間点滴をしてもらう予定。
膵炎はとにかく長く(出来れば24時間)点滴を流すことが最良策なんだって。

がんばれアリス。
GWには一緒にお出掛けするんだからねっ!


.
ニックネーム きこ at 22:45| Comment(6) | 急性膵炎2016.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

どんな風に見える?

14592553512290.jpg
お疲れモード?   おねむ中?
どんな風に見えますか?

実は昨晩から、急性膵炎発症中。

ヨダレがダラダラ洪水のように出てて、明らかに調子悪そうだった昨晩。
夕方あげたアキレスが、
どこかに引っ掛かってるんだとばかり思ってたら、
思いがけない病名でびっくりですよ。

今朝の時点で、リパーゼとかいう数値が1,000超え=測定不可能の値。
2泊で24時間点滴予定でしたが、思いの外重症なので、
今夜はお家でゆっくり過ごすことになりました。

ってことで、今夜は15歳アリスと久々添い寝♪


.
ニックネーム きこ at 21:53| Comment(2) | 急性膵炎2016.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする