2013年01月10日

3度目の再発から20日目の出来事

L1050437.jpg
1月9日 午前3時半頃、
きことアリスの側でクッキーが息を引取りました

2011年9月〜自己免疫性溶血性貧血を患っていましたが、
最後は肺炎で亡くなりました
享年10歳です

blogで知り合ったゆずママ、
同じ病気で愛犬を亡くされたルークママ、
石崎先生を紹介して下さった見たことも会った事もない心ある方、
ヘルニアの時も助けてくれたさおちゃん、
貧血に気付いてくれたトリマーみさちゃん、
飼い主の心を支えてくれた友人、
一番近くでいつも気にしてくれた家族、
優しい言葉をかけてくれた同僚、
最善を尽くしてくれた先生や看護師さん    みなさんに感謝です

クッキーは最後まで諦めずに生きようとしていました  頑張っていました
その手助けをみんながしてくれました    ありがとう

当日はクッキーが亡くなった事を悲しんでいました
着替えても、顔を洗っても、トイレにいっても、風呂に入っても、
ご飯を食べるのを忘れるほど涙が出ました

今も悲しんでいない訳ではありませんが、みんなへの感謝の気持ちで涙が溢れます

午後に火葬し、さおちゃんが駆けつけてくれました
ほいとう坊(link)サラダバー好き(link)なクッキーは、
お花とフードに囲まれて灰になりました

クッキーの大好きな毛布(link)クタクタのおもちゃ(link)
キューキュー鳴る内臓入りおもちゃ(link)
義妹:まりちゃんがいつもお土産でくれるお守り(link)は、
一緒に持って行って貰えませんでした

なのでアリスがクッキーの代わりに使ってます

小さな小さな骨になったけど、
冷蔵庫を開けるといつもやって来て、
ビーチへ行くと必ず海へ入り、
ビビリでいつもカバンへ入りたがり、
一緒に寝る時は必ず飼い主の足元で、
モッテコイがしつこくて、
おもちゃをスグに破壊し、
生米さえも食べてしまう卑しいクッキーは、
いつまでも変わらず尻尾を振って飼い主に微笑みかけてきます

blogを通じてそんなクッキーが、みなさんの記憶にも残りますように・・・・・・


ニックネーム きこ at 20:20| Comment(2) | 免疫介在性溶血性貧血 4度目の発症2012.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

3度目の再発から19日目

PhotoGrid_1357738826835.jpg
昨日夜のフードを余り食べなくて心配してましたが、
今朝は食べてくれたので安心して会社に出勤
と言っても、監視カメラでチェックは欠かさなかったですが

帰宅するとあちこちに嘔吐の跡
呼吸は朝よりも酷くなっている様子
慌てて呉の病院へ行きました

胸部レントゲンを撮り、お正月(link)とは違う場所に白い影が
先生曰く、誤嚥性肺炎ではなさそう、との事

嘔吐していたのも、前回(link)同様、食道拡張していたようです

血液検査もしました
   急性期炎症(CRP) 7.0(正常値:1.0以下) 
   炎症、感染症などの恐れ(Fib) 650(正常値:180-320) 
   血中赤血球割合(HCT) 33%(正常値:37-55%)


血液の赤血球は問題ない範囲内
しかし、感染症(肺炎)を起こしているのが数値を見て分かります

処置としては、少しでも呼吸が楽になればと酸素室にて、1時間かけて抗生剤を点滴
嘔吐止め、胃薬のガスター、脱水症状を避けるための点滴を皮下注射しました

酸素室にいる間は呼吸が楽なのか、比較的落ち着いていました
入院も考えたのですが、先生は今夜が山と言います  
このまま入院して生きて会えなくなるよりも、最期は一緒に過ごされたいと思う飼い主さんが殆どですよ
呼吸は荒いですが、低酸素になっている訳ではないので、明日朝一番で予約を入れますので一緒に帰ってはどうですか
そう言って下さいました

帰宅してからは、何故かアリスがクッキーの添い寝をしてくれてます
アリスも分かるのかな?
トイレには行くんですが、オシッコが出ないみたい
出ても、トイレシートにしゃがみこんでしまいます  しんどいんだね

今夜は余りにも心配なので、リビングで一緒に寝ようと思います
明日朝イチに病院へ行かなくちゃ!
月初の忙しい時期だけど、明日はお休みを貰おう

 
ニックネーム きこ at 00:00| Comment(0) | 免疫介在性溶血性貧血 4度目の発症2012.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

3度目の再発から16日目

PhotoGrid_1357467563227.jpg
昨日の晩、今朝と、2回続けて、クッキーの尿に血液が混ざっていました
といっても、血液の塊?

ティッシュで拭取ると、やっぱり血みたい・・・・・・不安なので病院へ電話すると
「最低でも6時間以内のフレッシュな尿が必要」と言われ、尿を採取して受診

膀胱のエコー検査と尿検査の結果、膀胱炎になってました
これも、やはり、ステロイドの副作用?

今服用している肺炎の抗生剤で、かなり広い範囲の菌を殺せるらしく、
本日は、止血剤を1週間分貰いました

膀胱炎かぁ・・・・・なったことはないけど、残尿感や痛みが伴うんだよね
抗生剤が早く効いてくれればいいなぁ



ニックネーム きこ at 00:00| Comment(3) | 免疫介在性溶血性貧血 4度目の発症2012.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

3度目の再発から11日目

20130103_120706.jpg
先生に言われたとおり、診察に行って来ました  今回はみつくん同伴です

   血中赤血球割合(HCT) 25% → 35%(正常値:37-55%)

なんと3日で10%up−!!!!・喜
今までに無い数値の上がりっぷりに大喜びの飼い主

でも・・・・・・にしては・・・・・・・・・呼吸の重いクッキー
貧血が改善されたんだから、もっと元気になってくれてもいいハズなのに

   急性期炎症(CRP) 2.0(正常値:1.0以下)

今日は多少良くなってるけど、元日は呼吸が速く、そして重かった
何度病院へ連絡しようと思ったことか

先生も気にしていたようで、念のため胸のレントゲンを撮ってみると
肺炎を起こしている様で白くモヤってました

クッキーの病気を抑える薬(ステロイド)を服用すると、
免疫が落ちるため細菌性の病気にかかり易くなってしまう


せっかく上がった数値も、肺炎の治療のためステロイド量を半分に
そして肺炎を治すため、抗生物質を服用することになりました

朝晩の食間  サイクロスポリン25r
  朝 甲状腺ホルモン薬1/4錠+ガスター10+ステロイド2r/s
  晩 甲状腺ホルモン薬1/4錠+ガスター10+アスピリン+アザチオプリン2r/s+抗生剤

薬漬けじゃー

ニックネーム きこ at 00:00| Comment(0) | 免疫介在性溶血性貧血 4度目の発症2012.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

3度目の再発から8日目

20121231_105533.jpg
風邪引きの飼い主と一緒に、今年最後の診察へ行って来ました

   血中赤血球割合(HCT) 25% → 25%(正常値:37-55%)

変わらず   でも、減ってないのでOKです
クッキーの臓器がもっと頑張って血を作ってくれれば、数値も上がってくるんだろに

相変わらず、今日も元気のないクッキーです
しんどいみたい
食欲があるのが、せめてもの救いとゆーか

午前中診察だったので、午後から大掃除です
お風呂場とトイレと玄関は、大晦日にやりたい掃除なんです
blogもup出来たし、さて、掃除を始めるかなぁ







今年も皆様にはお世話になりました
コメントを入れて下さる方、キーワード検索で見つけて下さった方、facebookから飛んで来て下さった方・・・・・・有難うございます
何だかスッカリ、クッキーの闘病blogになっちゃってますけど、来年もアリスやクッキーと一緒に
楽しい毎日が送れるよう、仕事や遊びにまい進します

皆様にとって素敵な年になりますよう祈りつつ、今年は広島で年越しますね



ニックネーム きこ at 14:08| Comment(0) | 免疫介在性溶血性貧血 4度目の発症2012.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

3度目の再発から約1週間

L1050200.jpg
前回(link)から3日ですが、再診へ行って来ました
採血するのになかなか血管が出なくて、いつもなら首からチューッと出るんですが
今回は難しいらしく、首の毛を刈りました
ま、首なので分かり難いからいいんですが

   血中赤血球割合(HCT) 24% → 25%(正常値:37-55%)

やっと下げ止まりました!!!
今までコンスタントに下がっていただけに嬉しい!

とはいっても、昨日くらいから息遣いが重い感じです
ちょっと心配
先生も、
免疫介在性溶血性貧血は、治療薬の副作用で肺血栓を起こしやすいので注意したい
と言ってました
肺血栓を起こすと、治療出来ないんだって

年末の診察は今日でお仕舞、と思っていたら、
心配なので31日にもう一度診せに来てください、と言われました
病院は30日までなのに、先生気にかけてくれてるんですねぇ  アリガタヤー


ニックネーム きこ at 00:00| Comment(0) | 免疫介在性溶血性貧血 4度目の発症2012.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

3度目の再発から3日目

L1050183.jpg
前回(link)からわずか3日ですが、予定通り再診

前回ステロイドやら何やら、注射を3本打ってもらったら、
お昼にはフードを食べるまでに回復
その後いつものクッキーに戻ったので一安心してました

いつもの・・・・・・・といっても、前回で既に血中赤血球割合(HCT) 26%だったので
大好きなモッテコイも、アリスへの下克上(マウント)もしないですけどね
食欲だけは変わらず、って感じです

今回の血液検査
      血中赤血球割合(HCT) 26% → 24%(正常値:37-55%)
ステロイドがスグに効いてくれません  
聞くと、薬の効き始めは5日〜とのこと・・・・・・・・も少しかかるのかな? もうそろそろ?

12/18から服用し始めたアザチオ(免疫抑制)は、効き始めるのに約2週間かかると言うし
クッキーの赤血球はそれまで持つんだろうか・・・・・・不安

今日の診察は2つ
まず『自己免疫性であることを否定できる要素を探す』
以前(link)にもしてるんですが、先生が更に調べて下さって、
まだ検査していない場所が存在する事が分かったんです
それで胸部と腹部のレントゲンを撮ったんですが・・・・・・・・怪しい箇所は見つからず

結局、やはり、自己免疫性の診断は変わらず仕舞い  つか、決定ー!!

もうひとつ『サイクロスポリンはちゃんと効いてるか』
ずっと飲み続けてる免疫抑制のお薬、サイクロスポリン
この薬に対して抗体が出来ると薬としての意味がなくなります
なので、血中サイクロスポリン濃度を測定するために採血して外部検査に出しました



診察後、先生に手術の事とか色々言われちゃってさぁ
ちょっと凹みました
脾臓摘出したら、治る見込みがあるんだって
肝臓摘出しても、治る見込みがあるんだって 
赤血球が壊される場所は脾臓と肝臓のどちらかでなので、治る確立として50%

事前に検査とかで分からないのか聞いたら、
先生も大学病院の先生や海外の先生に問い合わせ中なんだって
そーいや、この病気は治療法が確立されてないって言ってたなぁ・・・・・・・(link)

飼い主の落ち込みをよそに、みつくんは至って前向き
LINEで報告したら『クッキーのためじゃ』『先生に相談しながら決めよう』など
いいなぁ、常にポジティブな人って・・・・・・て思ってたら、思い出したよ
飼い主は、みつくんのポジティブさを買って結婚したんだった!!!!



ニックネーム きこ at 20:53| Comment(3) | 免疫介在性溶血性貧血 4度目の発症2012.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

再発3回目 決定です

20121222_112559.jpg
ざっくりと、半年で3度目の再発です
過去記事を見ても、だいたいそんな感じでした

今朝リビングに行ったら、クッキーが吐いたであろう嘔吐物発見
フードは消化されてませんでした

クッキーが部屋(専用ゲージ)から出ないので、ヘコんでるんだとばかり思ってたら
なんと!まさかのフード摂取拒否  薬も飲ませられないじゃん
卑しいクセにーっ  しかも、大好きなi/d缶なのにーっ

しばらく様子を見ましたが、一向に機嫌は直らず、部屋からもで出ず
息遣いも重かったので、呉へGO・・・・ですよ

まずは血液検査
   血中赤血球割合(HCT) 29% → 26%(正常値:37-55%)
たった1日で3%downしているとは!!!
熱もあって39.6度(正常値:38.7-39)

血液の塗抹検査でも、免疫から攻撃を受けてしぼんだ赤血球が多くみられたそうです
元気な頃の赤血球の数の半分しかないんだもんね
これで再発が確定してしまいました

年末年始が控えているので、ガンマガードと輸血血液の手配をして頂く事になりました
ガンマガードとは、赤血球の周りにバリアを作って、破壊を阻止するお薬 
副作用も強く、人間用を犬に使用する事になります

どちらも使わずに済ませたーい
ただ、今の薬が効くのに2週間を要すので、
それまで何とかクッキーの免疫が弱くなってくれれば、と祈るばかり

宮古島とか、ハウステンボスとか、言ってる場合じゃなくなってきたよー


ニックネーム きこ at 16:06| Comment(2) | 免疫介在性溶血性貧血 4度目の発症2012.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする