2011年12月26日

初診から3ヶ月と1週間

2011122618050000.jpg
ステロイド1/4錠(1.25r)を半月、更に1日おきに服用して半月経ったので再診です
すごーく元気だったので「ホンマに病気なんか?疑惑」も浮上するほど

採血の結果

  赤血球の数    688 → 658(正常値:550-850)
  ヘモグロビン   16.8 → 15.4(正常値:12-18)
  血中赤血球の割合 46% → 45%(正常値:37-55%)

前回に比べ数値は落ちたものの、正常範囲内で問題なし
本来なら薬を断って様子を見るところなんですが、お正月休みもあるし
急変しては困るので、前回と同じ1.25rを1日おき作戦を5日分処方してくれました

来年1月末に、最後の血液検査をする予定
あとは、再発しないよーに祈るだけ・・・・・

ところで、首の付け根の左右にハゲ発見!
皮膚に炎症がある訳でもなく、副作用でもなさそうなので、次回診察の時にハゲの
進行具合をみるとのこと

・・・・ったく、クッキーは心配ばっかりさせるんだからっっ



ニックネーム きこ at 20:45| Comment(0) | 免疫介在性溶血性貧血 2011.9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

初診から2ヶ月と1週間

2011112715210000.jpg
前回の診察(link)から約4週間経ったので、再度受診
ステロイドは半錠(2.5r)を毎日服用しました
血液検査の結果は、

  赤血球の数    688(正常値:550-850)
  ヘモグロビン   16.8(正常値:12-18)
  血中赤血球の割合 46%(正常値:37-55%)

案の定、正常値範囲内    
肝臓の数値も問題なく、体重も3.55kg→3.85kgに300gUP

ここまで来たら、あとは薬の量をどこまで減らせるか、らしくて
今回からステロイドの量が1/4錠(1.25r)になりました
16日間1.25r毎日服用、その後年末まで1.25rを1日おきに服用

トリミングも旅行も数値さえ良ければ、と言う条件でOKして下さいました
年末、一緒に旅行に行けるかなぁ・・・・




ニックネーム きこ at 16:13| Comment(3) | 免疫介在性溶血性貧血 2011.9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

初診から6週間

2011102817190000.jpg
血液検査の数値が正常になった前回(link)から、
ステロイドが半錠減って、1錠(5r)を2週間服用しました

  赤血球の数    604(正常値:550-850)
  ヘモグロビン   13.9(正常値:12-18)
  血中赤血球の割合 44%(正常値:37-55%)

薬を減らしても、数値は良くなってました
あとはこの数値を保ちながら、薬を減らしてゆくそうです

今回からステロイド処方は半錠の2.5r、4週間後に再診予定です
心配していた白血球の数値も、先生に相談してみると問題ないようで、
このまま治ってくれたら・・・なんて思ったり

歯茎や耳の裏も、今や真っ赤っす

ニックネーム きこ at 19:25| Comment(3) | 免疫介在性溶血性貧血 2011.9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

初診から4週間

2011101418140000.jpg
ステロイドが5.25mgになって1週間    毎週金曜日、恒例の採血でーす

体重は3.55kgで相変わらずのガリ子ちゃん   でも数値は良くなってます!
  赤血球の数    568(正常値:550-850)
  ヘモグロビン   13.2(正常値:12-18)
  血中赤血球の割合 42%(正常値:37-55%)

なので、ステロイドの処方も1.5錠(5.25r)→1錠(5r)に減りました♪
ステロイドの副作用なのか、やはり白血球が標準値よりも低め・・・・ちょっと心配
  白血球      4.5(正常値:6-17)

ステロイド1錠(5r)を2週間服用して様子を見ることに
次は2週間後   クッキーにとっては病院行かなくて済むから嬉しいかな



ニックネーム きこ at 17:40| Comment(0) | 免疫介在性溶血性貧血 2011.9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

初診から3週間

2011100717410000.jpg
あれから(link)1週間経ったので、また採血しに行ってきました

ステロイド10rも2週間服用すると結果が見え始めましたよ
  赤血球の数    519(正常値:550-850)
  ヘモグロビン   11.2(正常値:12-18)
  血中赤血球の割合 37%(正常値:37-55%)

白血球の数が若干少なめなのが気になるけど、肝臓の数値も正常値内だし、
正常値まであともう少し!
ステロイドも2錠(10r)→1.5錠(5.25r)で、また様子を見てみましょうって♪

先生に「そろそろトリミングに出したいんだけど?」と相談したら、
「まだ早いです」と言われてしまった     当分獣臭満喫だわぁ


ニックネーム きこ at 21:02| Comment(3) | 免疫介在性溶血性貧血 2011.9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

初診から2週間

2011093017590001.jpg
ステロイド投薬治療、1.5錠服用して1週間(link)経ち
2錠服用してまた1週間経ったので、採血検査

クッキーももう分かるのか、診察前は恐怖に震えます
そして、採血が終わるとスッカリ緊張は解け、眠たくなるようです

血液検査の結果   初診時の数値と比べてみました 参考(link)   
   赤血球      265→383  少し上昇(正常値:550-850)
   ヘモグロビン   6.8→9.4  少し上昇(正常値:12-18)
   血中赤血球の割合 22→31   少し上昇(正常値:37-55)

あんまし改善されてなくて残念です
って事で、もう1週間ステロイド2錠投薬を続けることに
ステロイドの副作用が正直心配ですが、肝臓の数値が正常値なので大丈夫のようです

クッキーは元気ですよ  でも疲れやすいようです



ニックネーム きこ at 20:17| Comment(2) | 免疫介在性溶血性貧血 2011.9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

採血検査

2011092409300000.jpg
かかりつけの病院で検査結果待ち中

採血して、ステロイドの効果を確認します
先生が思っていたより赤血球の数が多くなかったそうで、ステロイドの量を1.5錠→2錠へ増やすことになりました

また1週間後、採血して赤血球の状態をみるそうです

先生から「散歩に連れて行っていいですよ」と言われたので、1泊で旅行に行ってきます
車で2〜3時間の、割と近場です
クッキーに気を使いつつ、楽しんできたいと思います


ニックネーム きこ at 00:00| Comment(0) | 免疫介在性溶血性貧血 2011.9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

ALOHA

2011092313140000.jpg なんか緊張@ALOHA
セカンドオピニオンで、ALOHA(link)に行ってきました
掛かり付けの先生を信頼してない訳じゃないけど、
もしかしたら違う診断をされるかも、誤診だったらいいなぁ〜、なんて思いながら

しかしその期待は大きく外れ、病名:自己免疫介在性溶血性貧血と確定しました
しかも「掛かり付け獣医さんは口数は少ないけど、優しい良い先生ですよ」とまで言われてしまった

かかりつけ獣医に聞けなかった、その時には気付かなかった色々な質問を
院長先生にぶつけて、少し状況が見えてきたなって感じ
そこはかとない不安はなくなりました
それだけでも良かった  誤診だったらと期待した私が悪ぅございました

心配してくれて、取り計らってくれた、友人知人先生にホンマ感謝です!!



ニックネーム きこ at 00:00| Comment(3) | 免疫介在性溶血性貧血 2011.9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

クスリ効果?

IMG_7515.jpg
クスリを飲み始めて7日目  病気(link)が嘘のように元気に遊ぶクッキー
クスリが効いてるからなのか・・・・それとも単なる鉄欠乏性の貧血だった?
1キロも減った体重は順調に増え始めてます


ニックネーム きこ at 18:37| Comment(3) | 免疫介在性溶血性貧血 2011.9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

IMHA?

2011091619280000.jpg
病院に行って来ました
クッキーの貧血、第一に疑っていたバベシア(link)の血液検査は陰性でした
となると、ほかに貧血となる原因が・・・・・?

エコーも撮りましたが、肝臓や脾臓からの出血も見られないとの事
オシッコも血尿ではないし、ウンチも出血を伴った黒いものでもなし
再度採血して数値を見ても、3日前と変わってないし

残される可能性から、免疫介在性溶血性貧血(IMHA)(link)ではないかということに
脱水症状を起こさないための皮下点滴をし、今日から1週間ステロイドの投薬治療で
様子を見ることになりました

本犬、病院に行って少しお疲れの様子ですが、食欲は戻ってきています
フードもアリス並みに食べるし
早く良くなってよー




ニックネーム きこ at 08:00| Comment(3) | 免疫介在性溶血性貧血 2011.9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

処方食

IMG_7337.jpg
耳垢のすごいアリスには『アボダーム シニア』
耳垢が激減した等の実績があるとの事
試供品で食いつきが良かったクッキーには『ピナクル ダック&ポテト』
とにかく食べてもらわないと

送り主は岩国のドッグカフェ アプリボワゼオーナーのさおちゃん(link)
ドッグライフカウンセラーの彼女に相談すると、頼んでもいないのに早速送ってくれました
クッキーのヘルニア(link)の時といい、本当に感謝!です



ニックネーム きこ at 08:00| Comment(2) | 免疫介在性溶血性貧血 2011.9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

貧血

2011091322010000.jpg
最近のクッキーは色白で少食だと思ったら、かなり深刻な貧血でした

貧血の原因を探るべく採血とレントゲン、そして貧血の処置として皮下点滴
お陰で約3時間も病院に滞在し、23,000円の出費となりました

右が3月の健康診断時の数値   左が今回の血液検査の結果
赤血球の数が激減、その割合も約半分以下に減ってます
そして、何か上がってはいけない数値は大幅にUP

3日後再度病院へ行く予定です
あ、クッキーは変わらず元気っぽいです


ニックネーム きこ at 08:00| Comment(3) | 免疫介在性溶血性貧血 2011.9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

色白

2011091120050000.jpg
トリマーみさちゃんから、クッキーちゃん貧血気味では?とのご指摘が

アリスと比べても、他の子と比べても、耳も歯茎も確かに白い…
激ヤセの件も気になるので、病院に連れて行くかね


ニックネーム きこ at 08:13| Comment(3) | 免疫介在性溶血性貧血 2011.9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

foooooood

2011090313130000.jpg
毛布を引っ張り出して猛アピール  飯を出せ!と言っている2匹

少し涼しくなってて、クッキーの食欲が戻りつつある(ホッ)
あれから(link)体重は、クッキー300g減、アリス300g増



ニックネーム きこ at 00:00| Comment(0) | 免疫介在性溶血性貧血 2011.9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする