2012年09月30日

嘔吐回数

L1020081.jpg
立って食べさせて(link)胃に流し込んで(link)も、まだ嘔吐しちゃいます
回数も1回の時もあれば、4回の時も・・・・・・思うようにサッサと治ってくれません

抱っこ時間5分→10分にしたりして、模索中
嘔吐対策として、ソファに3重にも4重にもマットやバスタオルを敷いてます


ニックネーム きこ at 20:00| Comment(3) | 免疫介在性溶血性貧血 3度目の発症2012.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

立ち食い

PhotoGrid_1348662107551.jpg
こんな風にして、立ち食いさせてます
クッキーの食事中、吠え続けるアリスにもお裾分け、ね


ニックネーム きこ at 00:00| Comment(3) | 免疫介在性溶血性貧血 3度目の発症2012.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

再々発から12週間

L1020086.jpg
一時期を思えば随分犬らしく元気になったクッキーですが、いつも通り検診

血液検査の結果です
急性期炎症(CRP) 2.0 → 2.95(正常値:1.0以下)
  ちょっと上がってる・・・・まだ息が荒いので肺炎の影響?

血中赤血球割合(HCT) 42% → 47%(正常値:37-55%)
  うぉぉぉぉぉ!上がってるー!! 元気な頃の数値の50%台まで、あとちょっと

上がってはいけない肝臓の数値(ALT) 132 → 134(正常値:17-78)
  微妙に上がってるし ステロイドと抗生物質服用のせいか?

肺炎と甲状腺ホルモン低下と免疫異常による貧血を患ってるクッキー
再発した時(link)のようにスグに血中赤血球割合(HCT)が上がらなかったのは、
甲状腺ホルモンの低下が原因だったからかも

以前(link)から気になっている後ろ足のふらつき
足の返りの反射検査をもう一度してもらったら、左後ろ足がちょっと鈍い
経過観察ですが、いや〜な感じ・・・・・・3度目のヘルニアイは勘弁してよぉ

ここ数回の通院で、薬の量がスゴイ事になってます
 朝晩の食間  サイクロスポリン25r
 朝   ステロイド0.5r+ガスター10(胃薬)+甲状腺ホルモン薬
 晩   抗生剤+甲状腺ホルモン薬+ガスター10(胃薬)+アスピリン
 寝る前  食道保護剤
 
流動食があればパクッと食べてくれるので楽ですが、結構な量よねぇ
飼い主でも、こんなにいっぺんに薬を飲んだ事ないのに・・・・・

クッキーさん、山を越えて元気です


ニックネーム きこ at 20:00| Comment(0) | 免疫介在性溶血性貧血 3度目の発症2012.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

hug

PhotoGrid_1348406180969.jpg
立ち食いし、ヨーグルトを溶いた水を飲んだ後は、約5分間の抱っこtime
これまた縦抱きにして、食物と水分が胃に流れるようにします

このスタイルにしてから嘔吐の数(link)は激減  5回以上→約1回!!!
甲状腺ホルモン剤服用のせいもあるとは思うのですが、クッキーさん元気になってます

先日病院の先生から、
食道拡張で突然死の可能性もあるので心配で電話しました、TEL頂きました
有難いと思うのと同時に、ヒーーーーー!!!(驚)

監視を続けなければっっ


ニックネーム きこ at 08:00| Comment(0) | 免疫介在性溶血性貧血 3度目の発症2012.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

トッピング

20120921_213442.jpg
クッキーの件(link)でスッカリご無沙汰のアリス情報
誰より元気です

クッキー用の消化の良い流動食がお好みらしく、少ーしだけお裾分け



ニックネーム きこ at 10:00| Comment(3) | 犬との日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

birthday party

L1020041.jpg
今年はグランヴィア(link)にて、恒例のお誕生日会
美味しくて楽しい時間を家族で過ごしました

市川海老蔵&麻央さんの披露宴で出されたというシャンパンを持ち込んでの宴
飼い主ばっか、いい思いしてごめんね



ニックネーム きこ at 00:00| Comment(3) | 犬との日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

審判講習会

20120922_144925.jpg
クッキーの体調が落ち着いたので、
空手の審判講習会があったので参加してきました

来月には和道会山口県大会が岩国で開催されます
私も副審として参加予定なので、シッカリ勉強してきましたよ

想定外だったのは主審の練習が主だったこと
主審なんて今の自分には高等過ぎて出来ないし、出来る訳もなかったんですが
・・・・・・・やらされました
でもすごーく勉強になりました

大会でもないのに汗かいて、
事前に勉強もしていなかったので初めての体験に覚える事も沢山で、
もうお腹いっぱいです  ウップって感じ

頑張ったご褒美に、HASU(link)でケーキを購入
甘さ控えめでオススメです


ニックネーム きこ at 20:05| Comment(2) | 旭心会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

再々発から11週間

20120921_193653.jpg
いつも通り検診です
血液検査とレントゲン撮りました  今回もクッキーよく頑張りましたよ

急性期炎症(CRP) 14 → 2.0(正常値:1.0以下)
  随分落ち着きました  あともうちょっと!

血中赤血球割合(HCT) 36% → 42%(正常値:37-55%)
  前回emergency(link)で行ったときの血液検査資料が手元にないので
  分かりませんが、再々発から10週間(link)の数値より大幅up
  サイクロスポリンが効いてるようでホッ

レントゲンでは、肺炎も随分治まっていました
  急性期炎症値(CRP)が高くなっていたのは、やはり肺炎からだと判断

またレントゲンで判ったのは、食道拡張しているって事
  クッキーの場合、食物、水分が胃まで届かず嘔吐していた模様
  ガスが白く写っていました
  食道に食物が溜まっていると食道炎を起こしかねないので、
  立って食事させて下さいと言われました  ヘルニア経験あるけど仕方ない
  縦に食道が伸びるので、
  食物が食道に溜まりにくい=嘔吐しにくい、という訳

以前(link)先生からの電話で甲状腺ホルモンが低下していると聞きました
なのでホルモン投与開始します

ネットで調べてみると
  免疫介在性溶血性貧血で甲状腺ホルモンは低下することがあるそうです
  なのでホルモン投与は一時しのぎ
  やっぱり免疫介在性溶血性貧血治さないとね!


ニックネーム きこ at 00:00| Comment(3) | 免疫介在性溶血性貧血 3度目の発症2012.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

寝室と甲状腺

2012-09-19 18.54.22.png
さっき動物病院の先生から電話がありました
調子が悪いと思っていたら、
やっぱり、甲状腺ホルモンが低下しておりました

元気がないのは、
一概に甲状腺ホルモンだけのせいとは言えないらしいのですが、

   正常値:1.1~3.6 が、クッキーの場合0.4

飼い主撃沈です、、、

次回診察時からホルモンの服用を始める事になりました

むやみやたらと吐く原因の見当がついただけでも良かったです


画像は、調子の悪いクッキーが最近気に入ってる
ちょっと暗めの脱衣場
足拭きマットを敷いてベッドにしてあげました
ニックネーム きこ at 19:12| Comment(3) | 免疫介在性溶血性貧血 3度目の発症2012.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

dead or alive

13479445342500.jpg
生きているか心配で、カメラでストーキング
時々動くのを見ては安心してます


ニックネーム きこ at 14:09| Comment(2) | 犬との日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

emergency

9月16日(link)のつづきです


13478928866522.jpg
朝一に動物病院へ連れて行きました
空手の練成会に参加予定だったのですが、ドタキャンです   スイマセンデシタ凹

血液検査、エコー、レントゲンをとりました   
以下は先生からの説明をメモした内容です
   平熱

   急性期(CRP)値が14
   高いので、炎症が起きている
   赤血球の割合(HCT)は極端に下がっていないので、免疫性以外の炎症と考えられる
   

   涙、目やにが多い
   ドライアイかを検査した結果、ドライアイではなかったが涙腺が詰まっていた
   涙が通るように処置


   肺炎の可能性
   レントゲンの画像から、左の肺が炎症を起こしている様
   右の肺に比べて左の肺が白くなっている
   水を吐いたので、もしかしたら誤嚥の可能性有
   水だけならそう問題ないが、食物の誤嚥だと厄介    肺からの摘出は難しい


   
   食道拡張の疑い
   食道が異様に大きい  
   通常は空洞なので黒く写るが、白くなっているので食物が残っているのか?
   水や食物の通り道なので、残っていると食道炎を起こしてしまう
   食道をコーティングする薬を処方して様子を見ることに


   甲状腺ホルモンの低下
   前回の診察でも指摘された症状   ホルモン低下の症状として食道拡張もあるとの事
   血液検査に出しているので、分かり次第飼い主に電話がある予定


   狭心症の疑い
   エコーで確認   左心房(左上)と左心室(左下)の壁の厚さの比率が違うとの事
   今回はエコ-のみの確認なので、詳しく検査してみないと分からないが、
   スグに手術が必要という訳では無さそう


   腹水、他の臓器にも水は貯まっていない

   肝臓が白い
   ステロイドを長く服用しているためと思われる
   ステロイドを止めればキレイになる


以上


食事が摂れないでいたので、抗生物質の注射をしてもらいました
今は少し息が荒いですが、昨晩の比ではありません
なんたって、吠える事が出来るし、フードだってバクバク食べれました
トイレでうつ伏せる事もないですし、尻尾だって振れますから♪

ひとまず肺炎と免疫の病気を平行で治療する予定
免疫を抑えると、他の病気に掛かり易くなってしまうようです・・・・・・・気を付けねばっ

クッキーさん、少し元気になりました



ニックネーム きこ at 00:00| Comment(2) | 免疫介在性溶血性貧血 3度目の発症2012.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

emergency

13478928866522.jpg
金曜日(link)の夜から、やっぱし調子の悪いクッキー
なので、土曜日の誕生日会(link)も早々に切り上げ広島に帰る事にしました

日曜日は比較的落ち着いていたクッキー
朝はいつも通り、食欲旺盛     薬とご飯とを食べました
しかし午後3時頃から咳が出始め、咳と一緒に水を嘔吐  
咳込んでは少しの水を嘔吐、を繰り返してました

午後5時過ぎ、いつもより更に元気のないクッキーに気付きました
が、お薬を1粒のフードと一緒に食べ、クッキー就寝
最近はスグに横になることが多かったので、特に気も留めず

午後6時半頃、横になっているクッキーの息の荒さに気付く
大好きなフードを目の前にしても食べず、薬も服用拒否状態
口の奥に薬を押込み、嚥下に成功

1時間経っても呼吸は落ち着かず、呼吸の度にヒーヒー?ピーピー?言う状態
胸部は激しく上下し、呼吸は重く、しんどそう
足はフラフラで、何とか歩いてトイレまでは行けるものの、
用を足した後はトイレシートに伏せの状態で歩けません

午後8時、石崎動物病院(link)へ電話しました
明日の朝イチの診察開始時間まで待って良いものか、
それとも今すぐ診せた方が良いか指示を仰いだところ、
当直医の先生は「状態が更に悪くなるようなら来て下さい」との事
クッキーと居間で就寝しましたが、特に症状は変わらなかったので、
月曜の朝一に診察して頂きました


つづきは9月17日(link)にて


ニックネーム きこ at 00:00| Comment(0) | 免疫介在性溶血性貧血 3度目の発症2012.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

お誕生日会

13477885781260.jpg
親友のお誕生日会を、女子三人で、八剣伝にて開催
空手おわりだったので汗臭くてごめんなさい
お店から串盛り、私たちからはシリコン時計のプレゼント付き


ニックネーム きこ at 00:00| Comment(0) | きこの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

再々発から10週間

13477530410231.jpg
毎週金曜日は検診の日  
早速ですが採血の結果です

  血中赤血球割合(HCT) 35.1% → 36%(正常値:37-55%)
  上がってはいけない肝臓の数値(ALT) 86 → 132(正常値:17-78)

  
血中赤血球割合(HCT)、たったの1%UP
upしたのは良いのですが、なぜに、こんなに、ゆるーい感じかな?
以前(link)はパッと上がってくれて、飼い主をホッとさせてくれてたのに・・・・・

今回先生が心配して下さったのは、クッキーの元気のなさ
病院に行くと途端にしおらしくなるクッキーですが、
飼い主から見ても以前の同じ数値の時(link)よりも元気のない感じ

ここ1週間くらいで、後ろ足にふらつきも見られるようになったし・・・・
お陰でよくコケてます
10cm程度の段差が上がれなかったり、
そういえば、ジャンプや後ろ足だけで立つことも見なくなったなぁ

とは言っても、石崎動物病院(link)での反射検査は合格
ヘルニアの疑いも低いとの診断でした  確かに、ちっとも痛がらないしねぇ

念のため、甲状腺ホルモンの検査をして頂く事にしました
甲状腺ホルモンが低下すると元気がなくなるんだってー 犬に多いらしいです
反対に、ホルモンが多過ぎると攻撃的になったりするそうです ネコちゃんに多いらしいです

クッキーが元気になってくれないと、飼い主も元気が出ません
甲状腺ホルモンが異常だったりしたら、
元気のなさの原因が分からなかったら、
赤血球の割合(HCT)が低くなっていって死んじゃったら、
帰りの車中で眠るクッキーを膝に、色んな悪いことを考えて泣きました

あぁ、こんなに弱い私もたまにはいいよねぇ・・・・・・家に着く頃少し立ち直りました



ニックネーム きこ at 00:00| Comment(3) | 免疫介在性溶血性貧血 3度目の発症2012.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

Eyelashes

2012090719030000.jpg
病院ネタ
「クッキーちゃんて、まつ毛長いんじゃねぇ、かわいいねぇ」て看護師さんに言われました
そーなの?!  飼い主なのに知らなかった!!


ニックネーム きこ at 09:00| Comment(4) | 犬との日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

大忙し

2012090915200000.jpg
昨日からアリスと帰省中
実家ではトイプー:はなの面倒を見、シャンプーとトリミングされ、
ドッグカフェ:アプリボワゼ(link)でオーナー:さおちゃんに久々ご挨拶し
アリス婆さま、お疲れさまでした   帰りの車中にて爆睡です

ニックネーム きこ at 23:01| Comment(3) | 犬との日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

独り占め

2012090901200000.jpg
明日はトリミングのため、アリスと帰省中
飼い主はどこへ寝ろと・・・・・・・



ニックネーム きこ at 00:00| Comment(0) | 犬との日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

再々発から9週間

2012090719160000.jpg
薬をアザチオプリン→サイクロズポリンに替えて1週間経ちました

  赤血球の数(RBC)  484 → 468(正常値:550-850)
  ヘモグロビン濃度(HGB)  13.3 → 12.5(正常値:12-18)
  血中赤血球割合(HCT) 36.1% → 35.1%(正常値:37-55%)

  上がってはいけない肝臓の数値(ALT) 69 → 86(正常値:17-78)
  白血球数(WBC) 3.29 → 7.74(正常値:5.50-16.90)

貧血とは別に、心配していた白血球数も何とか正常値に戻りました
血中赤血球割合(HCT)は下がってますが、もう片方の検査結果は39.1%
前回と比べて1%上がったそうです

・・・・・・・・たった1%かぁ
元気だった頃の50%台に、本当に戻るのかなぁ・・・・・

薬はステロイド量が減りました
  サイクロスポリン25rを食間に朝晩、
  ステロイド5r+アスピリン+ガスター10(胃薬)を朝晩

前回、謎の黄色い粉薬を処方されていましたが、アレはサイクロスポリンの吐き気止めだって
サイクロスポリンで吐き気をもよおす子がいるそうで、念のために処方して下さっていた様です

画像は病院での、クッキーの頭の毛
ツートンカラーなんだなぁ、と思って撮影しました

ニックネーム きこ at 00:00| Comment(4) | 免疫介在性溶血性貧血 3度目の発症2012.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする